天然ビール酵母

適当にいきますか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話

俺が小学生の時のことを思い出した。
遠足で電車に乗ってどこかに行くことになっていて、
先生の付き添い無しの班行動で目的地に向かうことになっていた。
小学校の先生たちは子供の自立を促そうと思っていたんだろう。

当然小学生の俺たちは電車に大人無しで乗ったことはない。
だから、駅のホームでどの電車に乗るかで班内で意見が分かれた。
遠足のしおり的なものにはどのような電車に乗るか、どこで降りるか書いてあって
俺はそれを見て、今ホームに着いた電車に乗れば良いと思って、班員にこれに乗ろう、と言った。
が、他のメンバーは「その電車は違うんじゃないか。」と言って乗ろうとしなかった。
でも、俺は自分の判断が正しいというある種の直感というか、感覚があったから
「俺は一人でも乗る。」と言ってその電車に乗った。
さすがに班員がバラバラになるのはまずいと思ったのか他の班員もその電車に乗った。

結果的にその電車で正しかったんだけど、俺は昔から自分で決めたことは曲げない人だったんだと思いだした。
俺が、自分が正しいというその感覚に従って行動した時には必ず良い結果がついてきた。
自分が正しいと思うことをするってことは自分の好きなことをするってことだ。
自分の好きなように生きて望むように死ねるのは最高に幸せだ。
だから俺は今のところ、幸せだし、そんな自分が大好きで、何かに迷ったり悩んだりしたら
自分の判断を信じて行動する。だからいつだって何も恐れることは無いんだ。
スポンサーサイト

気功

今日は22歳の誕生日を迎えた。
今年は世界中で、というか日本でいろんなことが起こった年だったし
俺も今年も例年に漏れずいろんなことがあった。
毎年俺は変わっていってる。一年前の俺と今の俺はやっぱりずいぶんと別人になっている。

最近は、頭の良い大学の人たちとTwitterを通して知りあって、
俺とは本当に住んでいる世界が違うんだ、と思った。
今まで俺よりも頭の良い人が周りにいなかった。
頭の良い人はずいぶん年上だとか、そういう人たちばかりだった。
でも神戸大学や大阪大学、京都大学の学部生や院生は
これからの日本のリーダーとなっていくはずの人たちばかりですごい、と思った。
俺はこれからどうしていけばいいんだろう、とも思った。
惨めな気持ちになったし、俺は自分が今までずいぶんと偉い人間のように思っていたが
俺よりも社会的に偉い人間はたくさんいるんだ、と思った。

もちろんそういう人達を知ったからといって俺の地位が下がったわけではない。
人間は俺からしてみれば9割くらい俺よりもアホだ。
俺はずいぶんと恵まれた、言ってみれば運の良い人間なんだと思う。
でも、目の前に社会的に俺よりも優れている人間がたくさんいるとやはり劣等感を一時的に感じてしまった。
だが、俺はその人達と人生を取り替えてほしいか、と言われれば答えはNOだ。
俺は自分が大好きだし、こんなことで悩むことが出来る自分が大好きなんだ。
だから、他人がどうだって良いんだ。そこから俺は何かを学べばいいだけなんだ。
世界は俺のために存在しているし、世界を作っているのは俺なんだから、何も心配することはない。
そうなんだろう。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

EBIOS

Author:EBIOS
この世界は汚れている
そんな汚らわしい世界を走り抜ける
20代男子の自己矛盾に満ちた日常を綴る日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト

FC2 Affiliate

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

FC2ブログジャンキー

FC2アフィリエイト

FC2レンタルサーバー

FC2アフィリエイト

FC2BLOG

FC2アフィリエイト

出会い無料!センター

FC2アフィリエイト

ショップ美若楽

FC2アフィリエイト

予約宿名人

FC2アフィリエイト

LIVE de CHAT

FC2アフィリエイト

ライブチャット マシェリ

FC2アフィリエイト

道・楽サーバ

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。